見出し画像

サイバーセキュリティ連盟が展開するコミュニティのミートアップイベント「Cyber-sec+ Meetup vol.1」に当社のエンジニアが登壇しました!

こんにちは!
広報の竹谷です。

サイバーセキュリティクラウド(以下、CSC)は「サイバー攻撃による『深刻な被害』ゼロ」を目指して活動する一般社団法人サイバーセキュリティ連盟(https://www.cscloud.co.jp/dx-security/)に加盟しています。この度、同団体が展開するコミュニティのミートアップイベント「Cyber-sec+ Meetup vol.1」に、CSCエンジニアの山本が登壇しました。今回はイベントの様子をお届けします。

このミートアップイベントは、サイバーセキュリティの初心者や中級者がさらにスキルアップを図るための場として開催されました。当日のイベント参加者からは「初心者に優しいコミュニティ」との声もあり、真剣に学びたいと思っている方々が同じ目標を持つ仲間と出会い、交流する場となっていました。

イベント当日はオフラインで52名、オンラインで160名と合計200名以上の方が参加しました。イベント前半のセッションでCSCの山本が登壇し、OWASP API Security Top 10に基づいたAPIの脅威について解説、APIセキュリティの重要性や具体的な防御方法を紹介しました。

また、イベント後半の交流会では、参加されていた方々が抱える課題についての情報交換などもあり、大変活気のあるイベントでした。

◆サイバーセキュリティに特化したコミュニティ『Cyber-sec+(サイバーセキュリティ プラス)』にご興味のある方はこちら
https://www.cscloud.co.jp/dx-security/dx_news/20230608-1


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!